補聴器

2018年

10月

02日

10月の補聴器ご相談会

太平堂では、補聴器の取扱いもございます。

補聴器をご検討のお客様、あるいはご家族で補聴器をご検討のお客様は

太平堂までお気軽にご相談ください。

下記の日程が今月の補聴器相談会となっております。

今月の補聴器相談会の日程

10月の補聴器相談会はお休みとさせていただきます。

 

次回は11月に開催の予定です。

日程が確定いたしましたらまたお知らせいたします。

 

なお認定補聴器技能者は常駐しておりますので、聞こえにお困りのことがございましたらいつでもご来店くださいませ。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

続きを読む

補聴器購入の流れ

補聴器購入の流れ

補聴器購入の流れ

1.医師の診断

「聞こえにくくなった」と周囲の方から言われたり、ご本人が自覚されたりしたら、耳鼻科を受診されることをお勧めします。難聴の原因によっては、治療可能な場合もありますので、自己診断は禁物です。耳鼻科医に難聴の診断を受け治療の必要がない場合、補聴器の使用をご検討ください。

2.ご来店・ご相談

ご来店・ご相談

どんな時に不便を感じているのか、どういう音が聞こえにくいのかなど、自分の現在の聞こえの状態をできるだけ詳しくお伝え下さい。また、補聴器についての疑問や不安なども、遠慮なく相談することが大切です。どんな小さなことでもそのままにしないで、気軽にお尋ねください。ここから補聴器選びがスタートします。

☆ワンポイント

ご家族と一緒のご来店がおすすめです。一人で行くよりも安心ですし、ご家族からの意見はとても役に立ちます。何より、聞こえの問題を家族で共有することがとても大切です。

3.聴力測定

聴力測定

補聴器を選定するために現在の聴力や言葉の聞き取りの状態を正確に調べます。専用の聴力測定機器やコンピュータを使用して、一人ひとりの聞こえの状態を把握します。ここで調べた情報が、これからの補聴器選びのベースになります。

4.補聴器の選択・調整

補聴器の選択・調整

聴力測定の結果もふまえた上で、使う人に合った最適な補聴器の候補を選びます。その後、デジタル補聴器をコンピュータにつなぎ、緻密な調整を行います。とても細かく調整できるのが、デジタル補聴器の特長ですが、言い方をかえると、しっかりと調整やフィッティングができていないと、性能は充分に発揮できないということになります。従って、自分にぴったり合った補聴器を選んでいくうえで、このフィッティングのプロセスは非常に大切です。

5.補聴器を試す

実際に補聴器をつけて音を聞いてみます販売員や一緒に来店されたご家族と会話したり、店内の様々な音を聞いたりしてみます補聴器の聞こえ方についてお店の人と相談をしながら細かい調整を行い、いろいろな環境で快適に聞こえるような補聴器をつくりあげていきます。不快なことがあれば販売員に伝えてください 。

☆ワンポイント

補聴器をつけた時の聞こえ方をできるだけ具体的に伝えるようにしてください。気になることはどんなことでもどうぞ

6.補聴器の効果測定

補聴器の効果測定

聴力測定と同じような方法で、補聴器をつけた状態で測定を行います。この結果により、客観的な補聴器の効果がわかります。

7.試聴器の貸出またはご購入

試聴器の貸出または購入

補聴器の聞こえや使い方にご納得され自分に合う補聴器が見つかったらご購入していただきます。購入する補聴器のタイプによって、すぐ持ち帰ることができるものと、完成までに一週間程度かかるものがあります。

 

補聴器の貸し出しも行っております。1週間~2週間程、ご自宅や職場などでお試しください。(*機種には限りがあります。身分証明書をご持参願います。)

8.日常装用状態の確認

補聴器を日常装用されると様々な音に出会います少しでも気になることやそれらの音に不具合がある場合は補聴器の調整を行う必要がありますので遠慮なくご来店ください。

☆ワンポイント

満足のいく補聴器に仕上げていくには微調整が大切です。

9.点検

順調にお使いになってからも、電池の購入や、点検とクリーニングなど、定期的に販売店に足を運んで頂き定期的に点検を受けることをお勧めします。汚れなどで補聴器の音がきちんと出ていないと、聞こえにも影響があります。

太平堂にて安心して補聴器をお求め頂くために

認定補聴器技能者証
認定補聴器技能者証

認定補聴器技能士在中

十分な実務経験のある人が、数年かけて講習を受け、厳しい試験に合格して

認定補聴器技能者となります。

 

認定補聴器専門店(2015年登録)

2018年6月現在で、認定補聴器専門店の数は772店程です。千葉県では19店舗。全国に補聴器販売店は、約6,000店舗あるといわれており、認定補聴器専門店はそのうちの約10%です。

 

月に1度の補聴器相談会

ご購入後も月に1度メーカー(リオネット補聴器)より専門の方が来店し、よりきめ細やかなアフタフォローをお約束しております。

補聴器の形状・価格

耳あな型(オーダーメイド補聴器)

耳あな型(オーダーメイド補聴器)
使われる方の聴力や耳の形状に合わせて、ひとつひとつ作られるます。ほかのタイプの補聴器と比べ、補聴器のマイクが耳の穴の位置にあるので、自然に近いかたちで音をとらえることができます。外見上も目立たない補聴器です。

 

耳あな型デジタル(片耳) ¥118,000~

 

既成耳あな型

耳あな型の既製品です。器種の数は多くありませんが、手ごろな価格の補聴器です。ただし、耳の形状に合わない場合もあります。

 

既成耳あな型アナログ ¥70,000

 

 

耳かけ型補聴器

耳かけ型補聴器

耳の上にかけて使うタイプの補聴器です。比較的目立ち難く、扱いやすい大きさです。種類も多く、価格も幅広くそろっています。色のついた補聴器もあるので、おしゃれ感覚でも装着できます。

 

耳かけ型アナログ ¥45,000

 

耳かけ型デジタル ¥59,000~

 

 

ポケット型補聴器

ポケット型補聴器
小型ラジオのような形でスイッチやボリュームの操作部分が大きく、操作しやすいタイプです。また、補聴器本体にマイクがついているので、寝ている場合でも本体を聞きたい音に近づけることができます。

 

ポケット型 ¥29,800~

 

外出が困難な方は

当店にはフィッティングのための聴力測定や補聴器調整の設備が整っています。適切な補聴器選びのためには店頭での測定や調整を行うことがベストです。しかし、ご高齢のお客さまが多いこともあり、当店まで足を運ぶことが困難の場合は送迎またはご自宅への出張訪問も行っております。

(日時は要相談)

ぜひ一度ご相談ください。

取り扱い補聴器メーカー


国産補聴器として60年以上、日本の気候や日本人の耳に合うように開発。電池の操作を簡単にするおまかせ回路や言葉の聞こえにメリハリを持たせるSSS(サウンドスペクトルシェイピング)などの独自の機能があり、多くの方に選ばれています。通常の保証の他に事故保険もついていて充実の保証制度も特徴です。

「ピープルファースト」聞こえに悩む人々を第一に考えるを企業理念に常に最先端の補聴器を開発。耳に届いた音を脳で楽に理解するのを助ける技術「BrainHearing(ブレインヒアリング)」を搭載したオーティコン補聴器は騒がしい場所や複数人数での会話が聞き取りやすく、一日中つけていても疲れにくいハイスペックな補聴器です。


その他の情報をチェック!

眼鏡ページヘ
時計ページヘ
補聴器ページヘ

宝石ページヘ
コンタクトレンズページヘ

営業時間

 9:30 - 19:30

 (毎週水曜日定休)

お問い合せ

 お問合せはお電話下さい

 TEL: 0475-52-2544  

太平堂には、眼鏡、時計、

補聴器、宝飾選びの専門家が

常駐しております!

認定眼鏡士
JOA|認定眼鏡士サイト
認定補聴器技能者
日本補聴器技能者協会サイト
日本眼鏡販売店連合会JAOS
日本眼鏡販売店連合会

インフォメーション

オプトメトリスト検査
太平堂スライドショー
メガネ店検索サイトみるも

インスタグラム始めました!

ソーシャルシェアもお気軽に!

STAFF募集!

スタッフ(正社員)を募集しております。お気軽にお問合せ下さい。

仕事内容店頭商品の販売・接客

給与:月給21万~40万 *経験により優遇

勤務地:東金市東岩崎13-1

アクセス:JR東金線より徒歩3分

勤務時間・曜日:9:30~18:30

        (交代制で19:30まで)

資格・経験:高卒以上、要普通免許

 ★メガネ・コンタクト販売経験または

 医療機関での眼科検査経験等のある方は

 別途優遇

休日・休暇:水曜、他に月2日、夏季、

      年末年始、有給、慶弔休暇

待遇:昇給年1回、交通費規定内支給、

   社会保険完備、残業手当、皆勤手当、

   休日出勤手当        

担当 今関

TEL:0475-52-2544